■APLAS 札幌2008 開催される■
 
去る10月22日〜24日にかけ京王プラザホテル札幌で盛大に開催された。

主催 :アジア太平洋埋立国際会議札幌実行委員会
    (札幌市,廃棄物学会,NPO最終処分場技術システム研究協会)
後援 :環境省,北海道,(財)廃棄物財団,北海道新聞社,(社)地盤工学会
助成 :北海道,(独)日本万国博覧会記念機構,(財)大林都市研究振興財団,(財)前田記念工学振興財団,
    (財)鹿島学術振興財団
協賛 :クローズドシステム処分場開発研究会,日本遮水工協会


10月21日
 登録受付,ウエルカムパーティ
玄関

10月22日
 オープニングセレモニー
 基調講演(一般公開)
 各発表(オーラル,ハイブリッド,ポスター)
 顧問会

オープニングセレモニー

10月23日
 基調講演
 各発表(オーラル,ハイブリッド,ポスター)
 環境展(一般公開),エコツアー(一般対象)
 フェアウェルパーティ

10月24日
 エクスカーション
CP会ブース
CP会説明中 フェアウェルパーティー
以上会議参加者は443名で過去最大であった。又環境展参加者も193名で廃棄物に関する関心の大きさを伺える事が出来た。
次回は2年後韓国で開催されるためフラッグの引継ぎ
  挨拶 札幌市環境局環境事業部ごみ減量推進課長 北川秀彦氏
  挨拶 韓国廃棄物学会副会長 Jaehyuk Hyum氏
で閉会した。

次回各位の積極的な参画を期待したい。
Copyright(C),2008 Cp-kai All rights reserved